読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京論壇2017公式ブログ

京論壇2017の公式ブログです。ゆるふわに記述することを心がけます。

【分科会テーマ公開】

北京に行ってまいりました!

 

週末、北京にて北京側メンバーと事前折衝を行い、分科会テーマを最終決定いたしました!

〜京論壇2017分科会発表〜

【ジェンダー分科会】
【エリート主義分科会】
【グローバリズム分科会】

本年度は以上の3つの分科会で議論していきます!

f:id:jingforum2017:20170410004052j:plain

 
〜分科会紹介〜
【ジェンダー分科会】
「女性の社会進出」や「男女の機会均等」が謳われるようになって幾年もが過ぎました。日本における男女平等は遅々として進んでいないように思われますが、男女平等とは具体的にどのような状態を指すのでしょうか。この分科会では、日中両国において求められている男女平等の姿と現状、そしてそれに対する動きを批判的に見つめていきます。
また、ジェンダーの問題は男女平等だけではなく性の多様性にも発展していきます。日中両国においてセクシュアルマイノリティが依然として根強い差別を受けている理由や、法制度の整備などが進展していない状況に対して、私たちはどのように向き合うべきなのでしょうか。

 

【エリート主義分科会】
トランプ大統領の当選など、世界的なポピュリズムの潮流は、一部のエリートの支配に対する抵抗とも言えるでしょう。
 社会全体のことを考えて行動するというエリートの存在を、なおも構想することはできるのでしょうか?それとも、民主主義のあり方に反した時代錯誤的な発想なのでしょうか?
 歴史的経緯も踏まえつつ、エリートと社会の健全な関係のあり方を探ることがこの分科会の目的です。各国の中でも特殊な地位にある大学の学生がこれを議論することは、自らの立場を批判的に問い直す作業にもなるでしょう。

 

【グローバリズム分科会】
東大が全面に押し出している「グローバルリーダー」という言葉がありますが、そもそもグローバリズムとは何か、皆さんは立ち止まって考えてみたことはありますか?
世界では、Brexitやトランプ大統領の「アメリカファースト」など、グローバリズムとは逆行するような潮流が見受けられつつあります。移民の受け入れを拒み、保護貿易へと体制を変えていく「反グローバリズム(anti-globalism)」や、欧米発の価値観の普及といった文化的なグローバリズムを取り上げ、今日におけるグローバリズムを再考します。

 

f:id:jingforum2017:20170410004117j:plain

 
本日正午より弊団体ウェブサイトにてエントリシートも公開致します。分科会テーマ、セッション日程の決定に伴い、ウェブサイトを更新しましたので是非ご確認ください。各分科会についてより詳しい紹介も掲載しています。

 

エントリシートはウェブサイトよりダウンロードしていただき、第一希望、第二希望(希望者のみ)の分科会をお選びの上、必要項目を記入・団体メールアドレス( jingforum2017@gmail.com)宛に送信してください。

 

期限は【4/30(日)】となります。
提出して頂き次第、書類選考・面接の日程調整をさせて頂きます。お早めの提出をおすすめ致します。

また、なにか質問やお問い合わせがございましたら、弊団体メールアドレス(同上)までご連絡ください。
みなさんのご応募お待ちしております!!!