京論壇2017公式ブログ

京論壇2017の公式ブログです。ゆるふわに記述することを心がけます。

東京セッションスタート!

こんにちは、副代表の比護です。北京大生が日本に到着し、いよいよ東京セッションが始まったことを報告します!

今年からの試みとして、北京大生にはまず京都に来てもらいました。10月1日の夜は、「HOTEL SHE, KYOTO」に宿泊。スタイリッシュな内装が特徴的なこのホテル、実は東大経済学部の現役の学生、龍崎翔子さんが経営しています。そしてさらに驚くべきことに、龍崎さんのお母様は北京大学の出身だというのです!不思議な出会いに感謝して、そのお母様に差し入れて頂いたピザをご馳走になりつつ、初日の夜を楽しみました。

f:id:jingforum2017:20171003235158j:image

そして翌日、10月2日の午前中はオムロン京都太陽の見学に向かいました。オムロン京都太陽とは、有名な電機メーカーオムロンの工場の一つであり、従業員の大半が障がい者の方という大変先進的な工場です。慈善事業として行うのではなく、きちんと利益も出し、障がい者の方々が誇りを持って働ける環境を作るという理念に感銘を受けました。そしてこの理想が、一人ひとりの障害の程度に合わせて機械を作り直すなど、細かな改善の積み重ねによって実現されていることもわかりました。質疑応答の時間にも質問が絶えず、参加者それぞれ、得るものが多かったようです。

そして午後はグループごとにわかれて自由行動。金閣寺や嵐山、はたまたフォーエバー現代美術館など、めいめいに観光を楽しみました。

f:id:jingforum2017:20171003235208j:image

さて、翌10月3日に東京セッションのオープニングセレモニーを行い、いよいよ議論が始まります。これから1週間弱話すことを、北京セッションでの成果と合わせ、10月8日の最終報告会で発表します。みなさんのご参加をお待ちしています!

【京論壇最終報告会プログラム】
日時:10月8日(日)13:00-16:30(12:30開場、途中入退場可)
場所:東京大学駒場キャンパス 21 Komceeレクチャーホール
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html
使用言語:英語(なお、日本語の同時通訳を一定数準備)
 
13:00 第一部開会
13:20-15:15 分科会報告(グローバリズム、エリート主義、ジェンダー
15:15-15:30 休憩
15:30 第二部開会
15:35-16:05 講演会:藤原帰一東京大学教授
16:05-16:25 質疑応答
16:30 閉会
本年度は藤原帰一教授が講演をされます!
講演のテーマは「権力競合時代の日中関係 Japan-China relations in the age of power competition」です。